新栄商事

ペレットストーブ

ペレットストーブPellet Stove

環境対応型暖房器機「ペレットストーブ」のご紹介です。

ペレットストーブって?

やさしく暖かいエコストーブ

やさしく暖かいエコストーブ

やさしい炎とパワーのある暖かさ
固形燃料である木質ペレットは、燃焼率抜群のバイオナスエネルギーですので、暖房能力も大きく、環境にもやさしいです。薪ストーブや暖炉のような炎と遠赤外線で、身体の芯まで暖まります。
ボタンひとつで簡単操作!
石油ストーブのようにボタン1つで着火・消化温度調節も簡単に行えます。最先端の燃料技術と耐震自動消化機能、排気温度異常上昇自動消化機能など暖房器機の厳正な品質基準および安全基準をクリアしています。
ペレット燃料は安く経済的!
木質ペレット燃料を非常に効率よく燃焼させるストーブですので、灯油に比べて20-40%の燃料費節約ができます。吹き出る温風は外気を取り入れますので非常にクリーンでお部屋の空気もいつも新鮮です。

木質ペレット燃料について

木質ペレット燃料

木質ペレットの原料は、森林の育成過程で生じる間伐材などや、製剤工場から発生する樹皮のこ屑端材などです。
これらを取り扱いやすい燃料に加工したものがペレットで、再生が可能な材質です。

発熱量

小さな円筒状に成形加工されていますから、運搬や取り扱いが容易ですし、乾いていますので着火性にも優れています。

着火性

円筒状に加工するとき、圧縮されていますので、ちっぷやのこ屑をそのまま燃やすより大きな発熱量が得られます。

環境に負担をかけないエネルギー

木質ペレットを燃やす時に出る二酸化炭素は、樹木のときに吸収した二酸化炭素だけですから、化石燃料のように大気中の二酸化炭素を増加させることはありません。
また、石油、石炭、天然ガスのような化石燃料は、資源に限りがあります。
そこで、持続的に生産が可能な木質資源から得られるバイオマスエネルギーを積極的に利用することが望ましいのです。
木を伐ったら植える、というサイクルを守っていれば枯渇することのない資源です。

  • 木のぬくもりがある
  • 暖かい温風
  • 炎のやさしさ
  • 灯油よりお得
  • 窒素酸化物・硫黄酸化物がでない
  • 結露になりにくい
  • 異臭がない
  • CO2が増えない
  • 初期投資が大きい
  • ストーブのサイズが大きい
  • 煙突が必要なため設置後の移動が難しい
  • 灰が出るためガラス,燃焼皿の掃除が必要
  • 着火に5-10分、消化に20分程かかる

ペレットストーブご使用方法

  • 燃料投入

    燃料タンクに木質ペレットを投入します。

  • スイッチオン

    運転のスイッチを入れてください。

  • 調整

    室温により炎の調整を行いましょう。

  • 消火(消化)

    ストーブを消す際は、消化スイッチを切に入れます。

商品一覧

ご購入手順

  • ご購入手順その1
    お電話、もしくはペレットストーブお見積りフォームよりお問い合わせください。
  • ご購入手順その1
    現地にて設置場所や条件などを弊社スタッフが確認させていただきます。
    お打ち合わせ後、詳細なお見積りをいたします。
  • ご購入手順その1
    ご都合の良い日に施工させて頂きます。
    ・煙突の穴あけ
    ・本体のセット
    ・煙突取り付け
  • ご購入手順その1
    設置完了後、取り扱い方法をご説明いたします。
  • ご購入手順その1
    いよいよ着火!

    ペレットストーブのあるエコな暮らしをお楽しみください。

※設置面の壁の材質、フロアの状態、外の環境などにより設置費・取り付け方法は異なります。

サイト内検索

メニュー